WordPressの上部管理ツールバーを消すプラグイン

WordPress 3.1以降(だっけ?)で追加された管理ツールバー(div id=”wpadminbar”の部分)。
普通にWordpressを使う分には便利なのだが、消したい場合もある。
そんな時はDisable Admin Barを使えば管理バーの表示を消せる。
Disable Admin Barでプラグインを検索すると、他にも似たようなプラグインが出てくる。


WordPressでSSLを使いこなすプラグイン「Admin SSL」

Admin SSLは、Wordpressの管理ページ(ダッシュボード)ログインなどをSSL対応できるプラグイン。

プラグインをダウンロード、インストール。
注:httpsで管理ページにアクセスしてから有効化したほうがいいようだ。
「Secure my site with SSL 」にチェックを入れて「変更を保存」ボタンをクリック。
共有SSLを利用している場合はフルパスのダッシュボードURLを指定する。

管理ページ以外のページも「Additional URLs」で「?page_id=XX」のような形式で指定すればSSLでアクセスするようになる。個人情報などを入力するフォームなどをここで指定すればセキュアな送信が可能だ。
注:プラグイン「.html on PAGES」でページをhtmlファイル名に変更している場合は、トップディレクトリからの降るパス名を「Additional URLs」に指定する。


引出物・プチギフトの ヴァンサンカン スティル アン、Webサイトをリニューアル


株式会社VS1(愛知県名古屋市)が運営する、引出物・プチギフトのカタログサイト「ヴァンサンカン スティル アン」が1/31にフルリニューアルされた。

サイトはWordpressで構築されており、カタログへの商品追加や廃版商品の削除などが柔軟に行える。
複数条件の商品検索などもWordpressのカスタムフィールドとプラグインを組み合わせて実現。
開発期間と短縮とコスト低減に寄与している。


WordPressのサイドバーに指定したページだけ表示させる

(テーマによって違うけど)
sidebar.phpを以下のように編集する。

<?php wp_list_pages(‘title_li=<h1>page</h1>’);>

<?php wp_list_pages(‘title_li=&include=6,12,8,10,14,16,20,29,27,25,55,83,91,100,118,148,94’); ?>

この数字はページのpost番号。


WordPressのプラグインあれこれ

Maintenance Mode
構築中サイトを一般ユーザーに見られないようにすることが可能

.html on PAGES
(投稿ではなく)ページのURL名に「.html」を付けるプラグイン。
例えば
www.hoge.com/page
という投稿へ
www.hoge.com/page.html
でアクセスできるようになる。

Google Analytics for WordPress
Google Analyticsタグをサイト内に自動で埋め込むプラグイン。
非同期型トラッキングコードを、標準設定ではhead内に入れてくれる。
外部へのリンクに自動的にイベントトラッキングタグを入れるすることができる。これはすごい。

Exec-PHP
投稿、ページ、ウィジェット内でPHPが実行可能になるプラグイン。


ここから鈴木マイさんお勧めプラグイン

My Category Order
投稿のカテゴリを並べ替えることができる。
一番見せたいカテゴリを一番上に持ってくるとか。

My Page Order
投稿ではなくページの並び順を変更できるプラグイン。

NextGEN Gallery
アルバム的なものを作るためのプラグイン