本番とステージングでGoogle Analyticsのトラッキングコードを自動で出し分ける(WordPress)

ステージング(開発環境)サーバーでと、本番(商用環境)のサーバーと、同じGoogle Analyticsプロパティを設定してしまうと、本番データにノイズが入る。
だからといって別プロパティにすると、アップロードのミスで「本番にステージングのトラッキングコードをアップしてしまった」というミスも発生しがち。
そんな時は、funcitions.phpで出し分けると良い。

以下の例は、本番のドメインがwww.hoge.jpで、本番のトラッキングコードがUA-xxxxxxxx-1、ステージングがUA-xxxxxxxx-2の場合。

function wp_google_analytics(){
$domain=$_SERVER[‘SERVER_NAME’];
if ($domain == ‘www.hoge.jp’){
$ua=’UA-xxxxxxxx-1′;
}else{
$ua=’UA-xxxxxxxx-2′;
}
?>
<script>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i[‘GoogleAnalyticsObject’]=r;i[r]=i[r]||function(){
(i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
})(window,document,’script’,’//www.google-analytics.com/analytics.js’,’ga’);
ga(‘create’, ‘<?php echo $ua;?>’, ‘auto’);
ga(‘send’, ‘pageview’);
</script>
<?php }
add_action(‘wp_head’, ‘wp_google_analytics’);


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です