iPhoneのGoogle Analyticsアプリがバージョンアップされた

iPhone用のGoogle Analyticsアプリがバージョンアップされ、バージョン3.0になりました。

リリースノートより

バージョン 3.0 の新機能

* Sharing! Share a report via text, email, chat, and more
* Customization! Customize reports and save them to your dashboard for quick follow-up
* Brand new look & feel; easier to use than ever
* New scorecard visualizations: tab through metrics, swipe through dimensions
* Change & compare date ranges, dig deeper by adding segments
* Greatly simplified navigation and report discovery

何が変わったのか

1. 共有:レポートをテキスト、メール、チャットで共有
2. カスタマイズ:よく使用するレポートをマイレポートとして保存
3. 新しいルック&フィール:簡単に使える
4. 新しい表示方法:タブとスワイプで表示項目を切り替え
5. データ表示期間の変更と比較にセグメントを追加可能
6. ナビゲーションの簡易化

実際に使ってみる

アイコンが変わった

icon
まずこれに慣れるのに時間がかかりそうですね。

ナビゲーションの簡易化

IMG_2288
左上のハンバーガーメニューから開くナビゲーション。
以前のバージョンでは「ユーザー」などの項目をタップするとサブメニューが表示されるドリルダウン型でしたが、バージョン3.0ではサブメニューは廃止。
レポート画面でタブ・スワイプでレポートを切り替える方式になりました。

セグメント

IMG_2289
データ表示期間に、新規・リピート、検索・参照トラフィック、コンバージョンが達成された訪問、モバイルのトラッフィクなどフィルタが設定できるようになりました。

ファーストインプレッション

UIが大きく変わったので、慣れるまで時間がかかりそうですね。
いまだにページビューをどこで見るのか、見つかりません笑
タブ&スワイプでレポートを切り替えられるようになった分、1画面に表示される情報量が増加しました。
その分、データが表示されるまで時間がかかるのが気になります。
すぐに見ておきたい情報は、マイレポートに登録しておき、細かく見たい時に通常レポートをチェックする、という使い方がいいかもしれませんね。
フィルタは便利ですね。
ラベル文字が大きすぎたり、グラフの下の時間表示が見にくかったり、日本語にうまく最適化できていない部分が気になります。

僕ら1日24時間ログを見ているユーザーにとって、最も重要なアプリなので、新しい機能の追加やUIの改善はありがたいですね。

以上、速報レポートでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です